トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2009年4月28日火曜日

D5000というカメラ

ここのところ、食後にぐっすり寝て朝まで仕事というパターンが定着しつつある。。。のですが、ときどき片付けたりするついでにカメラをいじくったりします。桜がまもなく咲き始めますから、そろそろDistagonの登場ですね。これは28ミリで広角の上に20センチくらいまで寄れるので、マクロ的に花を撮ることもできるという便利なレンズです。

ただしカメラはオートが効かなくなります。従って絞りとシャッタースピードは手動で。もちろんピント合わせも。この辺が逆に面白いんですね。

20ミリとの組み合わせも相性いいですね。などとレンズをとっかえひっかえ。

マクロなら60ミリですね。これはいいレンズです。で、久々に注目のカメラが視野の中に。。。。私の今のD40Xは、コンパクトで気に入っているのでそれはそれとして、

今度出る予定のD5000、かなり良さそうです。アクティブDライティングやISOノイズ対策等、最新機種ならではの機能が充実して値段もそんなに高くない。(といっても安くはないですね)

でも一番興味があるのはD-Movie。一眼レフでムービーを撮るという機能。この間実際にやっている人のムービーを見たんですが、これはかなり面白いですよ。サイズはD40Xよりちょっと大きくなるのが残念ですが。。。