トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2009年4月22日水曜日

静かに音楽を聴く時のおススメは?

昔からのくせですが、集中したい時に違う音が流れると途切れてしまうので、お気に入りの音楽を流しながら考え事や仕事をすることが多いです。その音楽は、その時々によって変わるのですが、最近のマイブームをちょっとまとめてみました。まずキースジャレットのトリオ。ソロはいいんですが、あまりにも張り詰めすぎていて、音楽の方が気になってしまうので、トリオが軽くていいですね。

ビルエバンスは付き合いが長いので必ずかかっていますが、最近はこのアルバムが結構お気に入りです。

これもいい感じです。小学校の2年生ころから聴いているのですね。

この辺は言わずと知れた名盤です。ビルエバンスつながりで、自分で持っている数少ないマイルスのものです。マイルスはちょっと苦手なんですが、これは大丈夫です。

ちょっと変わったところで、ウインダムヒル。いわゆるイージーリスニングですね。Jim BrickmanとかLiz Story、Philip Aabergがいいです。

松岡直也もはずせません。

トゥースシールマンズも良いですね。クインシージョーンズのアルバムで最初に知ったんですが、これはイケてると思います。

後はチックコリアの古い所でこれなども。

こうやって自分の聴いている音楽のことを考えると、年代的には本当に狭いなぁと思います。ほぼ60年代から70年代に活躍していた人たちに集中しているのですね。これは音楽に限らず、あらゆることに共通している自分の傾向かなと思うことがあります。レストランとか、買い物に行く場所とかあちこち色々行くより、「これについてはココ」と決めたら、ずっとそこに行くタイプです。だからお気に入りのお店はあんまり増えないのですね。浮気はしません。その代わり、ちょっとでも感じが変わるとすぐ行かなくなる。結構気難しいんですね、私。。。妻からも「なんでそんなに音楽好きなのに、ライブに行かないの?」と言われるんですね。出かけるのが面倒という理由が一番なんですけど、あえて言えばどちらかというと、計算されつくしたアルバムを聴いている方が好きだということはあります。ライブは、聴くより演奏するほうが絶対楽しいですから。。

やっぱり気難しいんだ、自分は。。そおいえばよく言われるかも。。。