トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2009年4月22日水曜日

グルーパー三昧

Taro'sで不思議な色をしたお魚と目が合ってしまって。。。英語名ではGrouper、日本名では「クエ」の仲間のお魚だそうです。「これどうやって食べるのが美味しいですか?」とお魚に詳しいお友達に聞くと「半身はお刺身で、半身は白菜と豆腐などと一緒に蒸して、中華料理風に蒸しあがりの直前に油をかけて食べると美味しいですよー」。白菜と豆腐、冷蔵庫にあったなぁと思い出しつつ、買ってしまいました。お値段は$45、ちょっと迷いましたが、料理法とかを聞けるとやっぱりやってみたくなりますねぇ。。

頭はとっておいて冷凍にしておきます。骨はいい出汁が出そうだったので、コトコト煮てみました。

灰汁を丁寧に取るだけで、濾したらこんなに透明なスープがとれました。すでに美味しそう。。。

仕上げは鰹節といりこをお茶パックに入れて投入。煮立ったところで豆腐、白菜、切れ端のグルーパーを入れ、あとはお酒少々とお塩だけで味付けです。さっぱりして美味しいスープになりました。次男が「いいかおりがしてるねぇー」と。アイツは結構センスが良いんですよね。長男は食いしん坊ですが、あんまりこういうことは言いません。不思議です。

半身は蒸し物に。紹興酒でかるく漬けておいたものを白菜と豆腐と一緒に。この時点でうまそうですねぇ。

お刺身でいけるお魚なので、蒸すのは軽く5-6分で。

ネギ油、と思ったんですが、冷蔵庫にネギがない。。。。なので、ごま油とサラダ油を混ぜたものを熱して上からかけ、最後におしょう油をちょっとたらします。

実は白菜と豆腐が一番おいしかったりするんですよねぇ、こういう場合。。。魚は子供らにやられてしまいましたが、私は豆腐と白菜に納豆ご飯、スープで満足です。で、蒸したお皿に残ったスープ。これが煮凝りになるんですねぇ。残り物には福がある、とはこのこと。明日が楽しみです。

一本買ってくると、いろいろ出来て楽しいですね。おいしい白身でした。