トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2009年3月8日日曜日

CRFA Show

トロントで毎年行われている、(おそらく)フード関係の業者向けの展示会が行われました。今日から三日間です。なぜか行って来ました。面白かったです。

センターステージでは、有名シェフのショーが行われていたようです。立て板に水(でしたっけ)のように、ものすごい勢いでしゃべりながら料理を見せていました。有名シェフにもなると、しゃべりも一流なんですね。

フード関係の数々のブースが立っていました。これはケース類です。

うーん、ケーキが入るんですね。

サンドイッチとサラダが入るような二段重ねの容器ですね。これは面白い。

スープかソースを入れられる容器。これもちょっと良かったですね。

こういう和風ものもありました。合羽橋では普通に売っているものですが、カナダで見られると感動します。

高機能なレジスター。ディスプレイが大きいので操作がしやすく、プログラムも簡単なようです。「こういうプログラムはなかなかわかりにくくて」というと「ディーラーがちゃんと教えないといけない決まりになっているんだけど、そこんところがちゃんとなっていないようですねぇ。」とセールスの人が。その通り。彼らは教えるべきことを教えず、ヘルプを頼むとチャージするんですね。その感覚がいまだに良くわかりません。。。

パーティー用のちょっとしたかわいい容器です。

お肉、おいしそうでしたねぇ。。。

ガラスケースの中がきれいでした。

これぐらい派手にしないと、わからないのか、というぐらい派手ですね。

このセールスのおじさんは、「何度も日本にいったことがあるよ」と自慢していました。

JETROさんと領事館が日本の料理の紹介をするブースを持っていました。

懐石遊膳の橋本さん。表舞台でこんな風に見るのも初めてでしたが、とても良かったと思います。

常に大勢の人で賑わっていました。良かったです。

このブースの周辺には、日本関係の業者さんのブースが集中していました。

なかなか気合の入ったプレゼンテーションです。

次にお寿司が始まりました。左端のこの方、この間お魚に詳しいお友達に紹介してもらったのですが、とても気さくな方でした。iPhoneを持っていたのを今日発見して、さらにとてもいい人だと思いました。。。

お寿司だと集まり方が凄いですね。。。

かっこいいハッピです。

まだまだ(本物の)日本食に触れている人は少ないのですから、こういう機会にプレゼンテーションをするということは、とても大事なことだと、そういう風に思いました。日本食が何であるか、ということがさらに広まるといいですね。