トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2009年2月15日日曜日

姫ダイ

Taro's Fishでお刺身の冷蔵ケース(冷蔵庫の方ではなくて、お刺身の板さんのいる所のケース)に2本の立派なお魚が。。。閉店までに売れなかったら書いたいなぁと思っていたら、待っていてくれました。。というわけで、買ってしまいました。というのは、数日前長男が最初の大学の合格通知をもらっていて(本人滑り止めだと言っているのですけど)、お祝いしてやらないといけないですね。なので、姫ダイはグッドタイミング。

お店でうろこはしてもらったので(あれ?自分でしたか。。)、家では内臓とえらを取ります。

頭を落として、


まずは半身。あれ、はじっこのほうがちょっと残っているぞ?

こう見るとはじっこの方が随分残ってしまいました。。なんでだろう?

ひっくり返して、残りの半身も切ります。

あれれ、上下で切り身の形が違う。。。

ま、それでも悪戦苦闘の結果、なんとか切り分けられました。

半身の半分をこぶじめに。

内臓には、随分大きなたらこのような(タイだからたいこでしょうか?)ものが。食べられるのかなぁ。

見た目よさそうなので、こぶ締めに使ったこぶとお酒がちょっと残っていたので、ゆずを入れて蒸してみることに。この「たいこ(?)」は、軽く塩水に通しておいたので、味付けはその塩味だけですね。

先ほどの骨の部分と皮、頭はこのようにして冷蔵庫にしまっておきます。これで何をしようかな?

活うにもひとつ手に入ったので、あけて見ることにします。昨日お魚に詳しいおともだちに開け方とかを教わったので、復習ですね。

はさみで中央に穴を開けていきます。

指でやさしくうにをかき出します。あとは塩水にやさしく数回とおしてクリーンします。

「たいこ」が蒸しあがりました。いい香りです。

ちょっとつまんでみましたが、最高ですね。大丈夫だと思います。さてさて、これからどうしましょう。