トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2009年1月6日火曜日

街を散歩すること

写真の現像待ちの間の1時間、ぽかっとあいた1時間をどう過ごすか。それはもう、「あてもない散歩」に決定ですね。

たまの帰国だと、どうしてもスケジュールがいろいろと入っていくもので、それは楽しいことではあるのですが、自分の時間が取れないのも事実。ま、自分の時間ってのは何? というのもあるんですけどね。。とにかく目的もあっての帰国ですから、その目的を一つ一つ実行に移していくことが大切です。その後に、ちょこっと残った時間が面白かったりするのですね。不思議なものです。全部自分の時間だったら、きっとそういう楽しみは発生しないかもしれないですねぇ。

で、こんな風にちょっと開いた時間をどう使うか、しかも一人。ならば、ぶらぶら歩いてみるのも楽しみですよね。実はお気に入りのコーヒー屋さんで時間をつぶそうと思っていたのに、閉まっていて、という偶然も重なり。。

目的もなく、ただ時間が決まっているだけ。1時間です。

人もあまり多くない午前中。楽しくなってきました。

へー、カルメ焼きかぁ。懐かしいな、と思って1つ購入。おじいさんに「ひとつちょうだいね」と言うと「どれでも好きなのをもっていきな」と。

うーん、おでん屋だ。食べてみようと思って中をのぞくと、誰もいないので、残念。

あれ、豆腐屋さんだ。

子供のころ、豆腐屋さんといえば、こうでしたよね。で、ボウルを持って買いにいく感じでした。大きな豆腐を切る包丁を片手に、切っていない大きなお豆腐を水槽の中からすーっとすくって、さっと切る。豆腐がふわふわと水槽の底に戻って行って、切り取られたお豆腐が左手に残り、それをもらう。当時は当たり前の風景でしたが、今思うと何と言う贅沢。ねぇ、そうですよね。そういう風景を、自分の子供達は見ていないのですね。それは非常に残念なことだと、今思います。今度必ず見せてあげましょう。

スーパーボール。。

おじさん、暇そうです。

お団子やさんで、お団子を買い、おにぎりを買います。お団子やさんのおにぎりが、結構好きなんですね。特にお赤飯のおにぎりが。。

豆やさんです。豆も好きだなぁ。。右側に、白い帽子をかぶったおじさんの頭だけが見えています。タバコ吸いながら、豆を炒っています。その豆がうまそうです。豆を炒るなんて、単純作業で、いまどき機会がやるもんですよね。それを手で炒っている。だから、うまいに決まっています。暇だから、やっつけ仕事にはなりません。忙しそうな料理は、やっぱりがっかりですよね。

鶏やさんです。

うまそうに焼けてるなぁ。

ここのおにぎりとお弁当、いつも買いたいと思っているのに、一度も買ったことがありません。今年も、だめか。

あれあれ、そろそろお昼になってしまいます。

お弁当屋さんの、おいしそうなディスプレイに目がいきます。

え! 板そば! なつかしいなぁ。山形に2ヶ月住んでいたことがあって、その時に、そばというものが本当に美味しいんだっていうことを知ったんですね。それが、この板そば。寒河江の蕎麦屋さんがおいしかったなぁ。。ここに板そばのお店があったんだぁ。。年末年始に帰ると、帰国の日がお正月明けの日なので、いつもいいお店を逃します。

サラリーマンの皆さんのあとをついていって帰ります。

てな感じで、予定の1時間を大幅に超えて戻ると、「どこをほっつき歩いていたの!」と大目玉。ま、それもいつものことです。いいじゃないですか、楽しかったんだから。え、お使いちゃんとできたかって? はいはい。。。