トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2008年9月30日火曜日

ゆで豚チャーシュー麺

久しぶりに豚バラのチャーシュー麺に挑戦です。

バラ肉の部分のかたまりを買います。買う時には、いつも脂身の部分があまり多くなく、しかも厚みが多少あるものを買い求めるようにしますが、だいたい言葉が通じないので、指差しながら「これ」と行って買います。今日のはあいにく骨がついていたりしていて、ちょっと手間がかかりました。皮を丁寧に取ります。

半分に切って小振りなチャーシューにしてみます。2つに切ったら左右のぶぶんをちょっと開きます。巻き始めと巻き終わりの部分の肉を出します。

軽く塩をして肉を密着させて巻きます。

たこ糸でまず横にぐるぐる巻いたら、糸を縦に回して同じようにぐるぐる巻いて行きます。はじっこの方の肉を丁寧に入れ込んで行きます。

フライパンにニンニクをたたいたものを入れ、お肉を入れて焦げ目を軽くつけていきます。

手で回しながら全体を(上下も)焼いて行きます。

沸騰したお鍋に、フライパンの中身を全部入れます。先ほどの解体の際の骨と皮も入れてしまいます。この分量だと、湧いてから中火にして約2時間です。お湯を足しながら煮込んで行きます。

先ほどのフライパンに、お醤油を入れ、中火にかけてお砂糖を入れて行きます。味見をしながら砂糖を入れると、どこかのポイントで甘みが強くなって味が急に変わる所がありますので、そこで砂糖を入れるのを止めます。これがタレになります。火からあげて冷まします。

豚肉が煮上がりました。引き上げて、先ほどのフライパンに入れてタレをからめます。

ジップロックなどに入れて、タレも一緒にかけて密封します。密封したら水をかけてあら熱を取り(熱いですから気をつけて下さいね)、その後冷蔵庫に入れます。大体一晩置きます。これは昨日の夜に作っておいたものです。

今回は市販の生麺を使ってみます。

冷蔵庫にピータンがあったので、前菜風にしてみました。スライスしたチャーシューにネギを刻んだのを乗せて、タレをまわしかけます。それだけです。お好みでごま油をたらしてもいいですね。ここからは一気に作って行きます。今回の野菜はちんげん菜。半分に切ってチャーシューを煮たスープであらかじめ半分火を通しておいて、皿に上げておきます。チャーシューも切っておいて、ネギも刻んでおきます。麺を入れたら、ラーメンどんぶりにスープのもとをいれ、チャーシューのゆで汁を入れて混ぜておきます。

麺が茹で上がったらお湯を切って麺を入れ、その上に先ほどの野菜を入れてチャーシューを入れ、ネギを散らして完成です。大忙しです。

ワンタンも入れてみました。お腹いっぱいです。やっぱりラーメンはおいしいですよねー。

2008年9月29日月曜日

新型iPod Touch

長男が出たばかりの新型iPod Touchを買って来ました。いいなぁ。

iPhoneみたいです。

けっこう薄型ですよね。

あいかわらず裏は傷が目立ちやすい仕上げです。どうしてケースを買ってこなかったのかというと、必要ないかなと、という答え。ま、傷がついちゃえばあとは気にならなくなる、というのは事実ですが。。

最近知り合いがiPhoneで700ドル請求されたと聞きました。知らない間にネットに繋げていたらしい。。どういう状況か詳しいことはわからないけれども、10分の1にまけてもらったらしいです。インターネットは定額でやるべきですよね。

2008年9月28日日曜日

晴れましたねー


昨日からの雨が上がって、静かな日曜日の朝です。今日は一日、Sigma DP-1で写真を撮ろうと思います。そんな日曜日です。


今日のブログはここからスタートで、順番に下に伸びて行くようにしますね。

ブランチ的

コーヒーでも飲みましょうか、とキッチンに行ったらイングリッシュマフィンがあったので、ブランチ的なものを作ってみましょう。

卵は沸騰したお湯に入れて6分半で半熟、冷蔵庫の中にソーセージがあったので、それもボイルしてと。

こんな感じでどうでしょう。「何してるの」「朝ご飯」「あと10分ででかけるのに、何してるの」「一応二人分なんだけど。。。コーヒーもいれたよ。。。」「。。。。。」「エッグスタンド的なものは、うちにある?」「あるわけないでしょ」

エッグスタンドはおちょこで代用です。たまごは6分15秒でもよかったかも。。。

セントローレンスマーケットのアンティーク

日曜日だけオープンする、セントローレンスマーケットのアンティーク。この建物の反対側で行われています。

外にずらりとお店が並んでいますね。

ぶらぶらと歩いてみます。

外は人が結構多いですね。行った時間が遅かったので、あまり期待はしていませんでしたが、ファイヤーキングのものとエッグスタンド的なものがあったらと。。。

感じのいい食器ですね。

中に入るとこんな感じでと狭しとお店が並んでいます。

何となくカメラを見てしまいますね。Rollei 35のドイツ版が300ドル。。1台あるからいいんですけどね。。。。結局何も買わずに帰って来ました。

黒豆茶

キッチンに行ったらマーブルケーキがあったので、昨日いただいたマフィンと一緒に3時のおやつです。

黒豆茶は健康に良い、というので、麦茶と同じで良く出て来ます。ちなみに麦茶は常に冷蔵庫に入っています。麦茶用の麦をやかんで湧かします。おいしいですよ。

マフィンはくるみとかいろいろ入っていておいしかったですよ。ちょっとブランデーなんかしみ込ませると、しっとり豪華になりますよね。あいにくそういうものが我が家にはないもので。。。

夕ご飯の準備

妻と子供がでかけたので、その間に夕飯の準備を。。

小あじのいいのが入りました。Taro's Fishです。ギリシャから来たんだそうで、おススメだったので思わず買ってしまいました。

包丁を使わずに、手でピューっとエラとはらわたを取りました。ちょっとずつお魚のさばき方にも慣れて来ました。唐揚げが美味しそうですよね。。

これもおススメのあぶらの乗ったさわら。いかにも美味しそう。。。

奥はムニエルに、、手前は焼き物に挑戦してみましょう。

お屠蘇のお酒をいただいていたので、それにしょう油を入れて即席のしょう油タレを作りました。それと、自家製のにんにく味噌もそのお酒でといてタレにしました。2種類ですね。しばらく寝かせましょう。。

2008年9月26日金曜日

カメラの話

先日友人と話していてカメラの話になったので。。もともとカメラはそんなに興味があったわけではなかったんですね。子供の小さい頃の写真はすべて妻が撮っているし。結局数年前に仕事でどうしても写真が必要になったというきっかけで、3000ドル(たぶんそのくらいだったと。。)で、この時とばかりは「清水の舞台から飛び降りる」というのはこう言うことかも知れない、と思った感じの買い物でした。(スケールが小さいか)これがNikon D100という私にとって初めての一眼デジカメを購入してからが現在までのスタート地点です。

でその後いろいろ経験してわかったことは、カメラは「レンズも重要」ということでした。どんなカメラを買うかということよりも、どんなレンズを買うかということが重要なのです。最初についてきたレンズが、これまたおもちゃみたいなレンズで、何をやってもどうにもならない、という状態だったのですね。それで試行錯誤の末わかったことは、小回りのきくズームレンズを1本常用に持っておいて、あとはここぞという時に使うレンズを1本、そういう体制でいくと良いようです。

いろいろ買って(結局その後D100の値段の倍くらいの金額をレンズに費やす。。。)みてたどり着いたのは、Nikkor 18-200mm VR 1:3.5-5.6G を常用レンズで使い、ここぞという時には17-55mm 1:2.8G を使うという形です。特に撮影条件が厳しい(暗い)所では17-55mmの出番が多くなりますね。草花を撮る時にはAF Macro 60mmを良く使いますし、ぶらぶら散歩の時はVoihtlander 40mmのパンケーキレンズか20mm 1:2.8 Dをつけるときもあります。この2つのレンズはカメラ全体が軽くて小さくなるので、好きです。
Royal Botanical Garden

上の写真はD100を買ったばかりのわりとすぐに、Royal Botanical Gardenに行って撮影したものだったと思います。思い通りに撮れなくて、長い間試行錯誤を続けていた時代の写真です。2003年7月と記録に出ていますね。もう5年も前か。2本目のレンズを買うお金がなくて、知り合いに頼んでマックのラップトップと交換で60mmのレンズをわけてもらったのです。懐かしいなぁ。


キャノンにするか、ニコンにするか、ミノルタにするか、それは持った感じの相性でしょう。今はD40Xという廉価版のカメラで撮影していますが、いいカメラは欲しい。。。ま、でもカメラが高ければ良いかということでもないのですよ。だとしたら、安い一眼デジカメではじめて、レンズを頑張ると良いのです。


上の写真は、D40XにカールツアイスのDistagon 2.8/25 ZFをつけて撮影したものです。めちゃめちゃ重いレンズですが、おもいっきり寄れて解像度が高いので、気に入っています。

Woodpecker

きつつきですね。用心深い鳥なので、じーっと待っていないとだめですから、かなりのんびりとやってましたねー、この時は。彼らは早朝しかつきあってくれないのです。

Cavalcade of Lights-Angels at little Italy

イタリア街の冬のイルミネーション。いろいろ見ましたが、この天使が一番好きです。この時は夜間の撮影が続いていて、おまけにみぞれまで降って来て寒かったなぁ。手袋をするとシャッターを押す指の感覚がおかしくなるので、素手でやるのですが、手が凍る。。従って指先だけ出る手袋を買って、それでも指先は凍るのです。好きじゃないと無理ですね。

Lakeshore @ Blue moment 02

そうそう、この時は、「ブルーモーメント」という時間帯が一日のうち夕方にあるということを知って、2月の一番寒い日に、夕方から車をとばしてレイクショアで三脚立てて撮影していたころですね。あの時は本当に寒かった。。。回りは氷だらけで、すべりながら歩いていました。でもほんとに一瞬、あたりが濃いブルーに包まれるのですね。それは感動しました。

Cavalcade of lights fireworks,Toronto

これは花火の写真が撮りたいと思っていた頃のものです。最初は単なる「点」みたいな写真ばっかりで、なんで光がピューっとなる花火の写真が撮れないんだろうと考えていた頃です。三脚立てて、絞りをしぼって、リモコンレリーズ買って、手袋して、場所取りして、本当にほんの一瞬! なんですね。シャッター押した時はこんな感じの見え方ではなかったんですが、後で見てびっくり。そういう楽しみもありますね。

写真はどれも思い出があります。

2008年9月25日木曜日

食べているだけでは、あーりません(3)

700g減量。。

目標まであと0.3kg! これは達成できますね。歩いて、野菜を沢山食べていきましょう。今日もランチミーティングの場所まで往復1時間歩いて、現地ではさんまの塩焼き定食を注文。ヘルシーでした(うーん、実をいうとお腹空いています。。そして久しぶりに煮たまごが食べたくなったなぁ)。

2008年9月24日水曜日

ま、でもちょっとは食べたいから

いただいた鶏の手羽肉(←ありがとうございました)を料理してみました。下の子から順番に風邪で熱を出しているので、景気付けにちょうど良かった。

3つに切り分けて、いちばんはじっこの所は野菜たまごスープに使います。味付けは2種類。お醤油とニンニクスライスにつけ込んだものと、自家製味噌につけ込んだもの。にんにくスライスのほうはフライパンでじっくり焼いて行きます。味噌の方はオーブンで。

中火でしっかり火を通して行きました。お肉を取ったあとのフライパンで玉ねぎを炒めてきれいにします。この玉ねぎ炒めが好きだったりします。

お味噌の方は焼き上がってからもう一回味噌でつくったソースをかけます。

最終的にはTaro's Fishで買って来たまぐろのたたきとたこボールが人気だったりします。ま、人生なんてそんなもんですけど。。。風邪には気をつけましょう。

食べてるばかりじゃない(2)

家に帰ったらWiiFit大会が開催されていました。久しぶりですねー。運動運動!

「太り過ぎ」と言われました。いつもどおりです。驚きません。こんなのここで公表してどうする。。。と次男に言われましたが、気にしないことにします。

目標は高く持ちます。でもムリはしません。

スキーは得意です。スキージャンプは調子いいと180m出します。家族の中ではチャンピオンです。

スラロームも、家族の中ではチャンピオンです。画面に自分の顔だけ出るようにしています。家族からはちょっと嫌がられているようです。が、気にしません。勝負は勝っておかないといけませんよね。

40秒を切るのが目標です。実際のスキーでは、悲しい思い出がありますが、Wiiの中ではプロ級と言われていい気分です。ま、ダイエット大成功、という気分にはなれますね。ボクシングをやらねば。。


あ、それと実物の私はこういう髪型ではありませんので、念のため。別にこういう髪型になってもいいかなと思うこともありますけど、隣から注意されたので。。昨年の今頃は、このくらいひげが生えていましたが、「帰国にあたってひげは剃るように」というお達しが出て剃りました。またはやしてもいいかなと思うこともあります。