トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2008年8月31日日曜日

年に一度のブランチ

何故か数年前から、夏に1回だけ日曜日のブランチに出かけるのです。レストランはHOT HOUSE。フロントとチャーチの交差点だったかな。。妻と子供たちが、ここのワッフルが大好きでー。

至って普通のバフェです。特に美味しいとは思わないけれど、ブランチに家族と出かけることに意義があると。。お天気が良かったのでパティオが気持ちよかったです。モヒートとスクランブルエッグ、サラダで私は十分でした。

その後、長男の携帯を買わされて、、、、家に帰ってから全米オープンを見ていたら「テニスしたい」ということになって、家族四人でテニスを。。。

ラムズデン・パークの無料のテニスコートへ。緑がきれいでした。

子供たちが上手なのには感心。妻は意外と体育会系なので、私と長男がバテた後も次男とずーっとテニスをしていました。。という日曜日でした。

2008年8月30日土曜日

久しぶりに志(しのぶ)でご飯

元気かなー、と思って志でご飯。予約をしたあと、ひょんな所でばったり。「じゃあ、後で伺いますー」

忙しそうでした。。良かった良かった。秋の新メニュー、待ってまーす。

2008年8月29日金曜日

イングリッシュ・マフィン

キャンプの朝食で食べたイングリッシュ・マフィン。。意外に美味しかったのでコスコで買ってみました。ここは量が多いので早速冷凍して、その都度出しては食べることにします。ベーコンエッグなんかをはさんで食べると最高ですよね。

で、パンのコーナーを見ていたら、InnKeepersブランドの新しいパンを発見。(メープルシロップパンの会社ですね)今度はアップルのパンですか。季節で作るんですね。

メープルのパンは冬限定のようですから、まだまだ先です。。

2008年8月28日木曜日

秋の気配

キャンプから帰って来てここのところ、ずっとお天気がいいですねー。青空が続いています。

それでも、朝晩は確実に気温が下がっていますから、そろそろ夏も終わりです。トロントの夏は例年5月くらいから始まって8月末の今頃には終わりかけますから、短いと言えば短いです。

今年の秋の紅葉はどうでしょうか。。。楽しみです。

2008年8月27日水曜日

ビアストアに行く

トロントでビールを買う場合には「ビアストア」という場所に行きます。表にはビールの大きな看板が出ていますから、だいたいわかります。

レジの所を抜けて奥に入ると倉庫みたいな感じでビールが山積みになっています。とても寒いので、お腹をこわしそうになります。。。

レジの近くには冷蔵ケースがあって、そこでは1本からビールが買えますが、だいたい箱で買うのが一般的ですね。カナダ人はビールが好きなので、週末とか連休とかには大勢の人がビールを買いに来ているようです。ここ以外ではLCBO(ワインやお酒を売る店)でも手に入ります。オンタリオ州では原則これ以外の場所ではアルコールを手にする事はできません。

ちなみに、オンタリオ州では法律があって、家の外ではアルコール類を飲むことは禁止されています。見つかると罰金になります。。。

2008年8月26日火曜日

久しぶりの家での晩ご飯

車はまだ修理から戻って来ませんが、そこはダウンタウンに住んでいる利点。数日なら特に困ることはありません。とりあえず冷蔵庫と冷凍庫にあるもので晩ご飯。トンカツでもしようかー、ということで肉を解凍。軽く肉をたたいて塩コショウして食べやすい大きさにして揚げて行きます。我が家では斜めに包丁を入れて肉があんまり厚くならないようにしています。

たまたまTARO'S FISHに行ったので、サーモンとイワシを買って来て、お寿司も加わりました。「トンカツにお寿司ってどういうメニューよ」と言われつつ、、、

イワシは小骨の処理に手間取ってしまって、ちょっと工夫が必要でしたね。でもお魚料理は楽しいです。

2008年8月25日月曜日

車のトラブル

大荷物満載でトロントに到着。やれやれと思いつつ、とりあえずストレージに直行して来年の夏まで使わないものをしまっておきましょうと、車を走らせ、荷物をおろして「さあ家に帰るぞー」、と。エンジンをスタートさせてギアをドライブに入れると、「ガリガリ、バリバリ」というものすごい音が車の下の方からするじゃあーりませんか。。。「あれ? 何かひっかけたかな?」とエンジンを止めて車の下を覗くと、異常なし。再びエンジンをかけてギアを入れると、やっぱりもの凄い音が。。。「まさか!」

そうです、車が突然壊れたのです。。。クライスラーのロードサイドサービスに電話をして、まずは車をディーラーに持って行ってもらうことに。荷物は、持てるものをのぞいてすべてストレージに放り込み、タクシーで帰宅。「壊れたのがトロントに帰って来てからでよかったねー」確かに、その通りでした。トーイング(レッカー車ですね)のお兄ちゃんに「何が起きたの?」と聞いた所「Drive shaft pops up...」。なんじゃそりゃ、駆動系の故障じゃないの。。まだ3万キロなのに。。「何でそんなことになるかわかる?」「It happenes all the time....」ありえないなー。。。

ありえない、と言えば、このあと修理の過程でしょうもないミスが起こってしまうのです。。。。やれやれ(この話はもうちょっと続きます)

2008年8月24日日曜日

キャンプファイヤーもします

このキャンプ場では、まず魚釣り(これは子供たちが釣って来たさかな。。)

カヌー、

キャンプファイヤー(妻が大活躍。。。)をします。

ご飯は毎食メインのダイニングルームで、こういった感じのワンプレートの食事を取ります。これは最終日の昼のメニューです。シンプルですが、おいしいですよ。スタッフの人が作ってくれます。

こうして荷物を積み込んで、トロントに帰ります。食材が減っているので、わりと余裕があります。自転車3台がはいっちゃってますね。後ろの座席をたたんでいます。

というわけで、無事トロントに到着、、、、と思いきや、この後大事件発生!(ま、たいしたことではありませんが、つづく)

2008年8月23日土曜日

次なる場所へ移動。。

1週間滞在したキャンプ場を後にして、さらに北に1時間程の別なキャンプ場に移動して、週末を過ごします。実は車4台で走っていますが、あんまり他に車には出会いません。

幹線から離れると、こんな感じの山道になっていきます。

到着しました。バンガローが並んでいます。その中の一つに宿泊します。ここは携帯の電波が届かない、全くの自然が満喫できる場所です。カナダのガールスカウト養成のための施設が、最後の1週間だけファミリーキャンプとして公開されているので、あまり一般の方は知らないでしょうね。

湖がすぐそばです。

バンガローなので、2段ベッドにマットレスがぽんと置いてあるだけです。寝袋で寝ます。

こういうのは、カナダらしいですね。何もせずにのんびりします。(というわけにもいかなかったか。。。)

2008年8月18日月曜日

バーベキュー台大活躍

ここに来ると毎年大活躍するバーベキュー台。実はガス用のものを知らなくて、チャコール(炭)で使ってしまっています。まずはバーベキュー台の上に筒を乗せます。

たまに湖がわの景色を見たりします。

この筒がポイントです。これはすごいのです。筒の上からチャコールをどさっと入れて、筒の下から新聞紙を1枚入れて、その新聞紙に火をつけるとあら不思議、20分ほどで、「ひとりでに」チャコールに火がついているのです。フーフーしなくてすみます。これを発明した人は、天才だと思います。ホントに。火がついたら、それをバーベキュー台に開けます。それだけです。

後は、がんがん焼いて行きます。これはタンドリーです。あっという間に無くなってしまいます。いろいろな種類の肉を3〜4回焼いていきます。焼いている所で食べる、それが一番です。

後かたずけが終わる頃には、日が暮れて来ます。蚊の大群に襲われるのを合図に、部屋の中に入って行きます。

そうですね、蚊やはえ、クモ、スカンク、ちっちゃいたぬき、バッタなどいろいろな昆虫や小動物などが苦手な人は、要注意でしょう。私達はここで1週間過ごした後、さらに奥地に移動(ちょっと大げさ?)します。そこは、ここよりももうちょっと自然が濃い場所になります。

2008年8月17日日曜日

コテージ生活開始!

コテージをご紹介。外観はこんな感じです。1週間単位で借りられて、湖では水泳ができたり、カヌーやヨットの教室があったり、テニスコートや野球場、屋内のバスケットコートと卓球場があったりします。念のために、非常に素朴な所です。

リビングはこんな感じです。

キッチンは一応のことができるようになっています。何と言っても自炊ですから。。。これが大変。毎回20人分なので。

ベッドはマットレスがあります。これは素晴らしいことです。

シャワーとお手洗いは、コテージから歩いて数分の所にあります。従って、「出るかな」という感じの時にいかないと、間に合わないことになります。虫が結構います。ワイルドです。

ここは、もう6年になるでしょうか。気の効いた近代的な施設ではありませんが、自然を堪能してゆっくりするには最適です。自炊の部分を除けば。。。

2008年8月16日土曜日

いよいよコテージに出発

どっさり荷物を積み込んで、とにかく出発。。荷物を積み込む所は撮れませんでした。。そんな余裕なし。

ダウンタウンを抜ける所とバリーのあたりはちょこっと渋滞しましたが、あとは割にスムーズでラッキー。スイスイです。

オリリアに到着したのにもかかわらず、スーパーでまだ買い物。。。A&Pはいつものお買い物スポットです。ここはDominionと同じですね。何でもあります。

目的のコテージに到着。湖のそばのとても環境の良い場所にあります。お友達3家族+αで、総勢20人くらいでしょうか。毎夏のメインイベントが開始です。

2008年8月15日金曜日

かなーりディープなインド料理食材店に行く

めったに行きませんが、必要があってピーナッツプラザのインド料理食材店に行きました。

店内は静まり返っていて、明らかにおかしなアジア人(私達夫婦のこと)が日本語でワイワイと話しながら目的のブツを探します。そのそばには、ターバンを巻いたインド人のおじいさんが。。。レジの所に行ったので写真を撮ってみました。あのターバンはどうやって巻くんだろう。。

それはさておき、目的のタンドリーチキンを作る時のタンドリーの粉を発見。大中小とありますが、今回は中を購入。前回大を買った時は約6年くらい使ったでしょうか。これは美味しいですよ。プラスチックバッグに塩コショウした鶏肉(もも肉)とヨーグルト(味がついていないタイプ)にこの粉を入れると準備完了。バーベキューで焼くと本格的に美味しいです。

その他にもなにやら不思議なビンが山の用に並んでいます。

マンゴーのカレー味ピューレーというのを買ってみました。まだ開けていないので、近いうちにチャレンジしてみることにします。おいしいカレーが食べたい。

2008年8月14日木曜日

ちょっとかわいいランチボックス発見

Staplesに用事があってでかけたら、ちょっとかわいいランチボックスを発見。

なんだかオシャレですね。妻はさっそく一個買っちゃったらしいですけど、使うのかな。。

1週間のコテージ旅行の準備のために、倉庫に行って荷物を取りに行くんですけど、ここは本当に必要なものが入っているんだろうか。。だんだん心配になって来ます。毎月結構な金額をはらっているんだけどー。物が捨てられない人がいるのです。

我が家の車は後ろの座席が全部床にしまうことができるので、こういう時は便利です。とりあえず真ん中の列だけしまって、荷物を放り込んで行きます。。

2008年8月13日水曜日

シティーホール前まで散歩

ぶらぶら歩きでシティーホールまでお散歩です。

Bayストリートを下るだけですが、かなり大きなオフィスビルやホテルが建設中です。どんだけ建てるんでしょうね。

シティーホールでは、相変わらず水曜日のファーマーズマーケットが開催中です。新鮮な野菜や果物が手に入るので、ここは毎週チェックですね。今は桃でしょうか。

パンを売っている所があるんですが、ここでは買ったことはありません。パン屋と言えば、アノパン屋さんがもうすぐ日本への旅行から帰って来ますね。あのおじさん、元気だろうか。。

2008年8月7日木曜日

カナダのお金

銀行のキャッシュコーナーでお金をおろしたら、見慣れないお札が一枚。昔の20ドル札でした。

トロントに来た当初はずいぶん戸惑いましたが、今では20ドル札、10ドル札、5ドル札、2ドル硬貨、1ドル硬貨、25セント硬貨は慣れました。未だに戸惑うのは、10セントと5セント。。どんどんポケットに溜まって行きます。。

2008年8月6日水曜日

Coffee Timeでダブダブ

ヤング×ローレンスの交差点に家族をピックアップの予定が、ちょっと早く着きすぎて時間をつぶさなければならなくなり、車を止めて近所をぶらぶら。。

結構きれいな家並みですね。タウンハウスでしょうか。トロントのダウンタウンではこういう感じの、家が長屋風につながっている(実際はつながっていない場合もありますけど)街並が一般的だったりします。郊外になるとこれが独立した一軒家になるんですね。まあ住宅事情ということです。

これでも時間が余ってしまったので、普段あまり入らない「Coffee Time」というコーヒーショップで一休み。Tim Hortons>Second Cup>Coffee Time>Starbucksという順序という個人的評価です。深煎りのコーヒーはあんまり好きではありません、というだけの理由です。コーヒーのスモールと、アップルフリッターを注文。ここではサンドイッチなどは食べません。

そういえば、コーヒーを注文する時に皆「ダブルダブル」と言っているのを、「ダブダブ」としか聞こえなくて、随分昔に、何でコーヒーが「ダブダブ」なんだろう、と思っていた時期がありました。で、「ダブダブ」と言ってみたんですが、通じるんですよね、これが。後で、「ダブルクリーム(クリーム倍)、ダブルシュガー(砂糖倍)」という意味だとわかって、「ふーん、そうだったのか」と感心したものです。今でも注文する時は、「ダブルダブル」という発音と「ダブダブ」という発音の中間くらいを狙って言います。「ダブダブ」に近い方がいいようです。

このCoffee Time、いいんですけど、とってもB級(失礼!)ですよね。。。この田舎臭い(失礼!)ところが強調されてますよね、この椅子。。。我が家に一つ欲しいかも知れない。。見方によってはアンティーク(違うか)。