トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2008年6月30日月曜日

散歩にでる

というわけで、散歩に出ることに(こういう生活をしていていいのだろうかと。生活は大丈夫なのか?)。



ホールフーズを探検したいというので、ぶらぶら歩いて30分。うめぼしとか(19ドル!)味噌とかが大量に売っているのですねー。妻はすごいと興奮してましたけど、よく知らないメーカーのものでした。。



一通り店内を見て歩き、特にこれといって心惹かれるものもなく、LORINAのFRENCH LEMONADEがセールだというので1本、トラウトの薫製を1パック購入。グレープシードオイルを買おうか迷ってやめました。



帰り道のこと。「このレストランはおいしいの?」「まあまあ」「高いの?」「まあまあ」「来たことあるんだ」「ある」



「このレストランは美味しいの?」「ランチで50ドルくらいの割には。。。」「来たことあるんだ」「ある」。

恐るべし、主婦パワー、、


それにしても、いつもバッグの中に2、3個のカメラを入れて行くのですが、結局iPhoneで撮影するという。。。この間もナイアガラに4台も持って行って、出かける時に色々言われるんですねぇ。今日も単なる荷物でした。

そおいえば、BayXSt.Joseph(Sutton Placeのちょっと上)の割と広いコーヒーショップに入ったのですが、Wifiネットがフリーで、パソコン喫茶みたいでした。


バッグの中身といえば、ミニノートパソコンですが、最近はPowerBook G2 12inchばかりですね。これはとても良い機械ですが、何と言っても重い。軽いマックのミニノートは出ないので、ウインドウズ(リナックス)から探すしか無いのです。

最近やたら盛り上がっているウインドウズのミニノートですが、

HP Mini Note - $685.00

eeePC 8.9inch - $599.00

eeePC 7inch - $299.00

どれも人気で、在庫切れが多いみたいですね。ウエブ閲覧とメールだけ(本当にこれ「だけ」)なら、$299のeeePCでも十分ですが、実用ということで言えば、eeePC 8.9inchのXPモデルからでしょう。HPもXP Downgradeモデルで、XP搭載だといいようですがVistaはかなり遅いようです。。

JBLの新しいスピーカー

カメラの掃除。。



フィルムを入れて、



iPhoneを新しいJBLのスピーカーにさして音楽を聴く、と。


これで一日が終わっては、いかん。


そういえば、iPhoneの料金設定がロジャースから発表になりましたが、「高い!」とブーイングですね。特にインターネットの接続料金に従量制を導入したことが、「やはりロジャース」とかなり評判を下げています。当然でしょうね。スタート$60というのは、ちょっと。。

2008年6月29日日曜日

トロントジャズフェスティバル

大騒ぎのダウンタウンですね。プライドパレードとトロントジャズフェスティバル、さらにはユーロカップの決勝戦でした。



ジャズフェスティバルは、お金を払ってコンサートに行ったことはないのですね。もともとあまりコンサート派ではない、ということもあるのでしょうけど、この場合、市庁舎前のテントでやっているコンサートはすっかり外にまる聞こえなので、適当に外の椅子に座って聞いちゃう人が多いのですね。自分の椅子を家から持って来て座っている人もいますし。



ま、こういう所はトロントらしいと言えるところですが、個人的にはあまり興味をひくミュージシャンがいないというのもあるかもしれません。自分がジャズのレコードを買いあさっていた頃のミュージシャンの多くは、いないんですね、もう。びっくりしました。まあ30年前に全盛期、みたいな所がありますから、当然と言えば、当然か。聞かないということもありますが、最近のものは、あまり感心しません。。

2008年6月28日土曜日

連休初日



ふーん、連休が始まったんですね。今日は土曜日、明日は日曜日、月曜日はお休みにすると、火曜日はカナダ・デー(いわゆる建国記念日ですね)で、4連休!です。お天気はどうでしょうか。今朝は早朝にものすごい嵐でしたけど。。

FUJI GS645Sで撮ったネガを順次スキャンしようかな。。ナイアガラにはリバーサル(スライド)フィルムを持っていったのですが、今朝カメラ屋から電話で「水曜日になります」。なんじゃそれー。あ、みんなお休みなのですね。

それにしても、120フィルムを1本現像して税込みで5ドルちょっと。スキャンしてどうしてもプリントしたいものだけデジタルにしてプリントにまわせば、結果的に安上がりになる、のではないでしょうか。

2008年6月27日金曜日

テノリオン、トロント



テノリオンのイベントに行って来ました。予想と違って思ったより普通の人たちが集まっていたので安心。写真のように大盛況でした。

最初に見た人(上の写真)は、パソコンとキーボード、テノリオンを自在に使っていて上手でしたが、その次に出て来たバンドはインパクトはすごかったですが、まあテノリオンは少し使ってみました、という感じでしたね。それほどバンドが個性的だった、ということでしょう。

夜11時過ぎに外に出るのは、サルサの迎えに行った時以来なので久しぶりです。それにしても金曜日の夜、巷は若い人で溢れかえっているのですね。びっくりしました。そういう生き方もある。

2008年6月26日木曜日

久しぶりにナイアガラ



虹がかかってきれいでした。



テーブルロックが大改装。こんなものができてしまいました。



ちょっと遠くから見ると、こういう感じです。で、この建物の中はというと、



テーブルロックレストランが「エレメンツ・オブ・ザ・フォールズ」というレストランに改装。



席からはナイアガラの滝が目の前に見えます。



このレストランの奥には、Furyという新しいアトラクションがあります。ここから先は写真を撮っちゃいけないので写真は公開できませんが、まあ言ってみればディズニーランドに良くある、画面にあわせて地面ががたがた動くタイプのアトラクションですね。最前列と最後列に立つとびしょぬれになります。個人的にはIMAXの方が感動するんですが、これはこれで、子供には大人気でしょう。



なんとなく馬を撮ってみました。

2008年6月25日水曜日

バーベキュー解禁


ようやくお天気も良くなって来たので、バーベキュー台を掃除して、今日は我が家のバーベキュー解禁日です。さて何を焼きましょう。。


冷凍庫にあった鶏のモモ肉を解凍して、タンドリーチキンをつくることにしました。作り方は至って簡単。お肉が解凍されたら、そのままジップロックの中で塩、コショウ、タンドリーチキンの粉、ヨーグルトを投入。封をしてぐりぐり混ぜます。


そうすると、こんな感じに混ざり合います。このタンドリーチキンのもと(粉末)はもう5年以上も前に買った(ピーナッツプラザーシェパードをドンミルで北にちょっと行ったところ)のを使い続けていますが、結構おいしいのです。赤い色の粉で、結構ガーリックの香りがします。かなり怪しい感じのインド食材店で買いました。ファミリーサイズみたいのしかなかったんですよね。最近ロブローズなんかで、小さなパックを見ることがあります。あまりになくならないので、お友達にも分けたことがありますが、まだあります。このくらいの分量で大さじ2杯分でしょうか。30分程つければ十分です。



あとは中火でこんがり焼いて行くだけです。簡単です。こんな風にいい加減にやっても、かなりおいしく出来てしまうのは、バーベキュー台で焼くからでしょう。オーブンでもいけるかもしれませんね。

2008年6月23日月曜日

煮込み

チャイナタウンで、「大腸」「胃」と書いてあるビニールパックを買って来ました。



買った時は気づきませんでしたが、すごい臭い。。。「大腸」は本当に腸でした。適当に切って流水で洗い流し、4回程鍋で煮ては流し、煮ては流しを繰り返して臭いを取ります。



「胃」です。これも適当な大きさに切って同じように何度か煮ては流し、を繰り返しました。不思議ですが「腸」の方は臭いがとれていい感じでしたが、この「胃」の方は結構煮ると臭いが出る感じで、アクが強いようでした。

別な鍋に和風だしににんにく、ショウガのみじん切りを入れ、味噌仕立てのスープを作っておきます。ここに鳥の心臓を入れ、下ごしらえが完了した「胃」と「腸」を入れて、タマネギ、ジャガイモ、大根も入れます。こんにゃくがあったら最高ですね。2時間くらいコトコト煮て行きます。

ネギと七味で完成!「腸」は結構脂肪分が強い感じですね。食べるとかなりこってりした感じでした。もうちょっとさっぱりでも良かったかなー。

2008年6月22日日曜日

なすのトマトソース


おいしそうな茄子が手に入りました。コスコです。

乱切りにして、ガーリックも砕いたあとにみじん切りします。

オリーブオイルをフライパンに入れ、ガーリックを炒めたら、その後に茄子を入れてゆっくりと炒めて行きます。茄子が油を吸うので、適宜油を足して行きます。ある程度油が回ったら、タマネギ、ベーコンも入れて炒めます。茄子がしんなりして、表面に焦げ目がついてくるまで、十分に炒めて行きます。コツは、ゆっくり時間をかけて、茄子に十分油がしみ込むまで炒めるところです。

炒め終わったら、用意していたトマトソースにフライパンの中身を入れ、ソースがこげないように軽く煮込みます。

パスタが茹で上がったらソースにからめて、できあがり!

2008年6月21日土曜日

乾燥機が壊れる




しょうがないですね。センサーが壊れて、コンピューターを全部取り替えるために、何日もかかりました。。。予定の日に来ないし、時間はいいかげんだし、相変わらずです。やることといえば、部品交換なんですけどね。写真は作業中(私がやっているわけではありません。念のため)にiPhoneでちょこっと撮影したものです。


こんなに早く壊れるとは思わなかったのですが、たまたま購入時に保険を延長してたので無料でした。こうなると保険に入っておいて良かったです。入っていないと、200ドルくらいとられるようです。保険はそれより安かったと思います。買って2年たっていないと思うので、やっぱり機械ものは、壊れるんですね。やれやれ。。。

2008年6月20日金曜日

ブルーノーズII

金曜日に到着した「ブルーノーズII」。ノバスコシア州(カナダの北の方の州ですね)からやってきた帆船です。日曜日まで停泊していて、ノバスコシア州の観光情報等を提供しています。バグパイプの人たちや、コンサートもありました。演奏は上手でしたよ。実際に帆船にも乗ることができます。





場所はハーバーフロント、クイーンズキーより徒歩5分くらい西です。


そおいえばサマリシャスがそろそろですね。プリフィックス(お店が決めたメニュー)で格安でランチとディナーの食事ができるイベントです。私自身は行ったことないですが、予約が大変だという話を毎年聞きます。早めがいいようです。


もうひとつ。プライドウイークが始まりました。我が家の近くをパレードが通過するので(屋上から見える)、多くの人が集まっているのがわかります。

2008年6月19日木曜日

フィルムスキャンに挑戦



プリントすると高いのでフィルムスキャンに挑戦です。ちょっとわかりずらいかもしれませんが、フィルムをホルダーにセットしてスキャナーに乗せると、自動的に認識してスキャンしてくれます。すぐれものです。本格的なスキャナは1000ドル近くするのですが、これは140ドルくらいです。35mmと中判フィルムの両方(ネガとスライドも)をスキャンしてくれます。もちろん普通のスキャナとしても使います。






ここまではMINOXで最近現像した35mmネガのスキャンです。

0005
これはFUJI GS645Sの中判ネガのスキャンです。こうなってくるとどんな空の色だったかを覚えていないといけないですね。スキャナをEPSONに変えたのですが、HPのものよりもずっといい感じです。それにしても、すごい雲でした。この後、大粒の雨が降ったのですけど。

0006

たぶんこれでもう現像の時にプリントする必要がなくなるでしょう。そのぶん、選んだものを大きく伸ばしてプリントしてもいいかもしれないですね。


ぜんぜん関係ない話題ですが、火星に氷がある可能性が高いようです。もひとつ、「ビスコに好きなだけクリーム塗って食べられるキット」が限定販売されるようです。

2008年6月18日水曜日

最初の中判フィルムの現像が上がってきました。。


2日がかりで120フィルムの現像が上がって来ました。
第一印象「フィルムがでかい!」ちなみに現像代はプリント込み(15枚)で14ドルほど。35ミリだと24枚撮って10ドルちょっとですから、ちょっと高くなりますね。おそらく次回からは現像のみにしてプリントせず、フィルムスキャンでデジタルにしちゃう(そうすると6ドルちょっとの現像代だけで済む)という方法になると思います。

下が35ミリで上が中判フィルムです。35ミリフィルムがおもちゃのように見えてしまいます。。

スキャンしたので今イチですが、非常にシャープです。そのシャープさも、デジカメとはちょっと違う感じですね。


F4にして花壇の中心近くにある花びらにフォーカスを当てると(当ててるつもり。。)、手前からボケますね。レンジファインダーなのでこの辺は一眼レフと違って撮影している時にわからないんです。分かるのは、こうやって写真が上がって来た時です。少々ピントが難しい。。。

この日はとにかく天気が悪かったです。


通り雨に降られてしまって雨宿りした時にとっさに撮った一枚ですが、ピントが今イチでしたね。。こういう撮り方は不向きのようです。それとフィルムを取り出す時にちょっと失敗してしまったようです。原因は、最後に巻き付いていた保護シートの紙の締め付けが緩くて露光してしまったようです。ネガを見るとフィルムのふちが黒くなっていました。



この辺はこのフィルム自体がカートリッジ式ではなく、スプール(軸)に巻き付けて、最後に紙みたいな覆いをテープで止めるという原始的な方法なので、テープを止める時にちょっとフィルムが戻ってしまったのかもしれません。ま、この辺は練習しだいでしょう。最初にしては良く出来ました。

2008年6月17日火曜日

コーヒー


久しぶりにコーヒー豆をコーヒーミルでがりがり挽いて飲んでみました。どちらかというと飲む時より挽いている時の香りが好きなので、たまにこうやって飲みます。

少しずつお湯を入れて行きます。我が家のは、ハリオ製の先がとんがったタイプのフィルターで、フィルター受けは下がぽっかり穴が空いています。こっちのほうがコーヒーが良く出るんだそうです。詳しくはよくわかりませんけど、こういうのは雰囲気ですね。難しいことを言うと、逆につまんなくなっちゃいますから、、

あんまり入れ方は上手ではないですけど、まあゆっくりコーヒーでも飲みましょうか、という感じが大事ですね、この場合。最近なかなかそういう気分になりませんでしたけど。。

いい具合にお湯が入って来ると、ぶくぶくしてきます。といってもだいたいこうやってカメラで撮りながら入れている訳ですから、意外と適当です。性格的にはおおざっぱな方ですかね。

メープルシロップを入れて飲みます。本当はコーヒーシュガーみたいなものが良いんでしょうけど、なぜかメープルシロップです。甘いクッキーとかあると最高です。コーヒーメーカーでは、この辺とか、興味はあるんですけど、ちょっと高い。eva Soloというのもオシャレですね。ヨーロッパのもの(北欧か)はいいですが、これも高い。。これはディスティラリーのBergoで売っています。ここはトロントにしてはちょっとオシャレなグッズが揃う店です。