トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2008年1月30日水曜日

ご飯を鍋で炊く


なぜか我が家に2個もある土鍋を使わないのも何なので、週に2〜3回はこれでご飯を炊きます。水加減は子供の頃キャンプで習った「お米から中指の最初の関節まで水を入れる」という適当な感じの水加減でも(厳密にはだめなんでしょうけどね)それなりに炊けるのです。火加減はというと、「始めちょろちょろ、なかパッパ」という感じですね。それでも炊けているときのお米の香りがいいですねー。だいたい40分くらいで炊けちゃいます。。外はマイナス20度でも、お米があれば生きて行ける。。。


マイナス20度といえば、今日ダウンタウンのT&Tに行く途中のオンタリオ湖畔が例年のように凍っていました。まだ凍っている範囲は大きくはないようですが(この写真じゃちょっとわからないですね、手前がわです)寒いはずです。もうちょっと凍ると、その上でスノーモビルやったりする人たちが出てくるのです。危険です。。

2008年1月29日火曜日

白黒写真


昨日は一度も外に出なかったので、今日は午前中散歩に。といっても前から通りすがりに見ていたElmストリートの写真屋さんでカラーフィルムを3本買い、出していた白黒プリントをCollege ParkのJapan Cameraで受け取るルートでした。

最初の2ロールはみごとに露出アンダーでどれも暗くてピントも合っていないものが多かったけれど、今回はなんとかそういう問題は出なかったのでひと安心。。久しぶりにみる白黒プリントはどことなく懐かしいような、、ざらついている粒子感は、やっぱり露出がちょっとオーバー目だったからなのかもしれないなと思いつつ、それなりに出来ていたのでとりあえず満足!30年前のRollei 35も奇麗に撮れるもんですねぇ。普段カラーに慣れている目にはなんだか市庁舎も違って見えて新鮮です。(隣はチャイナタウンの裏通り)

トロントは夕方から強風が吹くという予報が出ているので、今日のお出かけはこれで終了。フィルムスキャナが欲しいかも。

曇りだけど寒くない午前中


午後はでかけない予定が出かける予定に変更。チャイナタウンに歩いて(運動がてら)豆腐を買いに行くことに。結構な人で、スーパーのレジで喧嘩はあったものの、やっぱり安いですねー、野菜。レタス3つで1ドルとかの世界ですから。。今晩は野菜と肉豆腐。肉豆腐と言えば三州屋ですね。


ありました、iPhoneの中に。これは神田の三州屋ですが、日本にいる時良く行っていたのは銀座の裏通りで、ランチにお魚定食を食べにいっていました。うるさそうなおばちゃんがにらみを利かせている店でしたねー。肉豆腐は、豚のバラ肉と豆腐にねぎがたっぷり入っているのがおいしいですね。昨日NHKの今日の料理ですき焼きみたいなのをやっていましたが、あれはどんなもんでしょう。。

2008年1月28日月曜日

雪の多い冬です。。


うっすらと積もった粉雪。どんよりとした冬に逆戻りですねー。静かな一日になりそうです。

Rollei 35フラッシュのケースの謎


月曜日、一週間が始まったー、で、外は1度で寒くないんだー。今日は部屋から一歩も出なかったことを発見。こりゃいかん。

ところで、eBayで購入したRollei 35用のフラッシュ。それにぴったりのケースが一緒に送られて来たのだけれど、それが純正のものなのかどうかがわからず。。確かにケースにはRolleiとエンボスされているので、Rollei製品なのだということは(そこまで作る人もいないでしょうね)想像できるけれども、どこを探してもこのタイプのフラッシュのケースというのが見当たらなぁーい。別なもののためのケースがたまたまぴったりとはまると発見したSellerが付けてくれたのかな? それにしてもぴったりすぎるんですね。今となっては調べる術もないので、まあいつか分かるかも。

速写ケースは、フラッシュを使って撮影するときはいちいち全部はずさなければならないので、そう言う状態の時に落とすと元も子もない、ということにお寿司屋さんで気づきました。ちなみに、速写ケースは「エバーレディーEveredyケース」と言われていて、カメラをキズから守りながら、すぐに撮影できるようにと作られたとか。Rollei 35の場合はカメラの下にホットシューがついているせいで、ストロボをつけると途端に「速写」でなくなるのです。。明日は初の白黒撮影したフィルムが上がって来る予定、楽しみだぁ。

2008年1月27日日曜日

お誕生日などなど


妻と長男の誕生日が続いた先週に引き続き、夕方イートンセンターのアップルストアで子供たちから送られたiPodのケースを買いに散歩。ストア内はいつも通りごったがえしていましたが、レジカウンターがなくなり、係の人がクレジットカードの場合のみその場所でやってくれるという形になっていてびっくり。帰ろうとしたら、入り口のところでiPhoneにメールが。見るとレシートでした。。


時間は前後しますが、その合同の誕生お祝いのディナーは知り合いのシェフがやっている「志(しのぶ)」に。ヤング×ローレンスの北(月曜定休)にあって、看板は「Maki Sushi」なんですが、夜だけレストランに変身をするお店です。元気そうでなによりでした。おいしかったです。

2008年1月26日土曜日

Rollei 35のメンテナンスなどを。。


Rollei 35の革の速写ケースを見ていたら、ところどころほつれが見えて来たので、1ドルショップ(日本で言う所の100円ショップですね)に行って革用のボンドを買って来てくっつけているところです。裏に張ってある布地が取れそうになっている所もあるのですが、こういう修理ってどうするのか今度調べてみることにします。古いものですから、大事に手入れをしながら使わないといけないですね。


このカメラではじめての白黒フィルムをこんな風に取り出して、現像に出した所です。出来上がりは火曜日。デジカメと違ってすぐには見れないので、出来上がりが楽しみです。今回は1枚ずつすべて撮影メモを取ってあるので、仕上がりの具合でカメラの取り回し方も分かって来るんじゃないでしょうか。。

2008年1月25日金曜日

コーヒーミルに目覚める


あまりにもお腹が一杯になってしまったのでぶらついたついでにコーヒーミルを購入。As is(現品限り)で安かったので。。このお店は入るときりがない程キッチン用の小物が並んでいるので、危険地帯です。これでも2つばかり買うのをあきらめたのですが。。

お気に入りスパ・テイクアウト


お天気がよいのでお昼はセントローレンスマーケットのフードコートのスパゲティ。リングイーネにスパイシーソースとフジーリというマカロニみたいなねじねじのパスタにミートソース。どちらもおいしかったですよ。ここはお気に入りです。

Rollei 35コレクション?


今日も快晴良いお天気です。こういう日はカメラのお掃除。。。出してみるとそれなりに集まってきましたねー、Rolleiグッズ。Telex レンジファインダー、Rolleiフラッシュ(純正のケースが気に入っています)、レンズフード、フィルター、オリジナル速写ケースなど。欲を言えばラバーのレンズフードと超レアの角形フードも加わるといいですねぇ。36枚撮りのネオパンが終わらないので、今日は外出して枚数をかせがなければ。。リバーサルについて勉強中。

今日もお天気の良い、金曜日


ついでにNikonもバッグから出して来て虫干し。。数えてみると、ボディはD100、D40X、F300(銀塩)の3つ。レンズは単焦点がNikon製20mm F2.8、50mm F1.4、60mm Macro F2.8の3本。Cosina製のDistagon 25mm F2.8、Voigtlander製(コシナ)Ultron 40mm F2 SLの2本。ズームはNikon製18-70mm F3.5-4.5G、18-200mm DX VR、35-70mm F3.3(マニュアル)、18-55mm F3.5-5.6 DX、17-55mm DX F2.8の5本。あとはフラッシュのSB600とフラッシュケーブル。レンズは10本になるのですね、数えたことなかった。。

2008年1月24日木曜日

Rollei 35フラッシュが到着


eBayでおとしたRollei 35用フラッシュが今朝到着。フラッシュ本体とケース、コードとマニュアルがわりと無造作に封筒に入れられ普通の郵便で送られてきましたが、コンディションはなかなかのもので値段も30ドル弱と安く、大満足。日本でRollei 35を見ていた時にもフラッシュだけというのがなく、ネットショップでは程度の良いものが1万円前後と高くてびっくり。北米だと日本ほどRollei製品も高くないようで、eBayは便利です。ケースに白いペンキのようなものがちょこっとついていたのでそれをオイルで拭き取ったらまるで新品のようになりました。


早速取り付けてみると純正だけになかなか格好がいいですね。本体もそうですがフラッシュもいくつかのタイプがあり、これは1970年代に製造された電池式のオート(窓の横にある赤いポッチがスライド式のボタンになっている)対応。実はたまたまもう一つ後の年代の違ったデザインのフラッシュが今こちらに向かっており、コレクションのアリ地獄に。。

露出とシャッタースピードの決め方は、とりあえず付属のマニュアルに書いてあるf11で1/125で撮影してみる事にします。そんな適当で、大丈夫か??(写真はD40X+Voigtlander Ultron SL 40mm+マクロアタッチメント)

今日も快晴!


南向きの我が家は午前中からぐんぐん温度が上がって、さながら夏のよう。。部屋の中は暖房を切っても短パン半袖でぜんぜん大丈夫ですが、間違いなく外はこの格好では無理でしょう。(写真はD40X+Distagon T * 2.8/25 ZF)

2008年1月23日水曜日

外はちょっと寒い程度


雪もあがって今日は晴天。半袖にジャケットをはおった程度ででかけられます。明るいと気分も明るくなりますねー。昨晩寝違えてしまって背中が痛い。。買い物がてらに散歩にでかけて生野菜を買い込みました。野菜を食べないと。。


お昼はインスタントラーメンに、中国人のお友達のお母さん手作りの水餃子を入れて食べながら、結局カナダ料理ってないんだよなーと思うことしきり。いつも聞かれて答えに困ります。しいて言えば、色々な国の料理が日本に比べればものすごく簡単に安く食べられる、っていうことはあるでしょうね。ちなみにこの餃子は、にらがたっぷり入った肉餃子です。

2008年1月22日火曜日

Telex レンジファインダー

Rollei 35 のピント合わせにとネットで探したレンジファインダー(距離計)が届いたので早速Rolleiにつけてみました。うーむ、かっこいい。最近アンティークなものに興味を惹かれる日々ですが、フォクトレンダーの距離計にするかこれにするかと迷っているうちにeBayをミスしてしまって、カルガリーのアンティークなカメラ店で見つけたものを購入したという具合です。正確な年代はわからないのですが結構古いものらしく、雰囲気は1970年代以前のようにも見えます。 だとすると30年以上前ですね。


よく見るとファインダーに細かなほこりがたまっていたので、ふたを開けて綿棒とブロアーでおそうじ。中を見ると角度のついた鏡が2枚左右対称に置かれていて、この2枚の距離をダイヤルで調整する事でフォーカスを当てている対象物の距離を測るという、きわめて原始的な構造です。距離を測るのも、ファインダー内に見える2つの像をぴったり合わせて行くという昔ながらの方法ですね。ほこりも無事取り除き、気持ち快調に動いています(といっても自分でダイヤルを回すのですが。。)Telexと正面に大きく書いてあってさらにドイツ製。Telexと言えばインターネット以前、全世界の通信網を作り上げた会社ですが、調べてもこの会社が製造したかどうかはわからずじまい。この時代にこういうアナログものを使うという感覚が、いいですねー。ケースがついていなかったので、ケースどうしようかな。

2008年1月20日日曜日

日曜の午後はお買物

コスコでお米を買った帰りにハンバーガーショップのHarvey'sに。久し振りにカナディアン•ハンバーガー。ここに来ると、オニオンリングを頼んでしまいます。外はめちゃめちゃ寒い。。マイナス10度以上はいっているようです。。冬だー

2008年1月19日土曜日

シティーホールでスケート(をしている人を見かける)


寒さの中で夜のお出かけ。途中で二回転んで辿り着いたシティーホール。とっても寒かったですが、多くの人がスケートを楽しんでいました。イルミネーションが綺麗でした。ちなみにスケートは得意ではありませんが、Wii Fitのスキーは家族の中でベストスコアが出せまーす。

2008年1月17日木曜日

どんよりチャイナタウン



キャベツを買いにチャイナタウンへ。こっちのキャベツは固くて食べられないので、台湾キャベツという名のキャベツをチャイナタウンで買い求めます。餃子とかトンカツとかの時にはこのキャベツでなくてはなりません。

2008年1月14日月曜日

寒さはまだかな






気温の下がらないトロント。近所のスケートリンクも氷が溶けてしまっています。普段なら、カチンカチンに凍っているんですけれどね。。ダウンタウンは昨日も雨、今日も雨です。
そおいえば今日はボストンでAppleの新製品が発表される日。超薄型ラップトップが目玉のようです。欲しい。。iPhoneは日本ではドコモからの発売と発表されるようですよ。

2008年1月13日日曜日

コスコでお買い物



日曜の午後、Costco(コスコ)で食料とか日用品を買い足して、レジのそばのファストフードコーナーで軽くランチ。久しぶりのフライドボテトでしたねー。最近はじめたWii Fitで「太り過ぎ」と言われてしまっているので、こういう食事はアレですが、まあたまにはということで。
トロントはどんよりとした日々が続いていますが、雨が多いという冬にしては不思議な毎日です。昨年12月に降りすぎました。ちょっと外に出てみようかな。。

2008年1月11日金曜日

Rollei 35を買う



1月5日、土曜の午後にたまたま通りかかった東京駅八重洲口付近の中古カメラ屋さん。なにげなく正面のショーウインドウに飾られていたRollei 35を発見! 今から10年近く前にはじめてこのカメラを見て以来ずっと気になっていたのですが、値札には結構な値段が。まずは見るだけにして一晩いろいろ考えネットでも調べた末、今が買い時と再びお店を訪れ、結局購入してしまいました。

付属品はフィルター2個とキャップ、丸形レンズフード。お店の人によればオリジナルの革のケースが珍品だとか。確かにこのタイプのケースは見た事が無かったのと、特有のぶつけた跡もなくとてもきれいなカメラという第一印象で購入したようなものです。これを衝動買いと言うのでしょう。デジカメも一段落して、フィルムカメラの事を考えはじめていたタイミングがいけなかったのでしょうか。

製造は今から30年以上も前のもので、ドイツのメーカーですがシンガポール製。露出をメーターで測り、絞りとシャッタースピードをダイヤルで手動調節、ピントは距離を目測で当てるというマニュアルのレンジファインダー式フィルムカメラ。なかなか面白いです!

ちっちゃいもの好きとしてはまずこのサイズ、さらに程よい重量感でわかるぎっしり詰まったメカ感が、最近のデジカメにはない面白さをかもしだしています。フィルムカメラは久しぶり(高校の頃に購入したOM-1以来?)なので、まずはカラーを2ロール撮って現像中。今はなつかしいNeopan(白黒)を入れて、これから白黒の写真を撮ってみるのです。果たしてちゃんと撮れているのだろうか??

2008年1月10日木曜日

2008年新年のご挨拶



間があいてしまいましたが、今年始めてなので遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
初日の出、というわけではありませんが、旅行中に撮影した飛行機から見た夕日の写真で今年を始めてみたいと思います。普段はデジカメで撮影するのですが、これはRollei 35で撮ったものをスキャンしました。フィルムカメラにはまっている最近です。
トロントはここのところ暖かく、冬とは思えない。。それはそれで良いことかも知れませんが、気候の変化は気になる所です。