トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2008年12月31日水曜日

年末年始は、、、、

ホテルで仕事、、、、珍しく徹夜の連続です。

この歳になると、やはり徹夜はきつい。。。世界中どこでもネットがつながる、というのはとても便利ですが。。。ここはケーブルが出ていて、タダでネットができますが、チャットなんかはできないような設定になっていて、ある程度の制限があるようです。

ここはビジネスホテル風。あらゆるものがコンパクトにまとまっていて、東京滞在の際には良く使います。トロントにもこういうホテルがあったらいいのにねぇ。ちなみに、冷蔵庫はちゃんとあります。トロントのホテル、いまだに冷蔵庫がないホテルが大部分なんですね。なぜだろう。。。。

2008年12月30日火曜日

お寿司ですね。

銀座、福助です。

店内に入ると、まずカウンターがずらりと。職人さんたち全員が威勢のいい挨拶ではじまります。気持ちいいですよね。

残念ながら、子供たちは寿司カウンターが苦手。なので、奥のテーブルに陣取ります。

お通しはにこごり。にこごり、というアイディアはとても良いと思います。

本日のおすすめ、が、さっと出てきます。テーブル席ならではですね。カウンターに座れば、職人さんとお話ししながらなので楽しいのですが。。。

蛸の唐揚げ。うーん、とても美味しかったです。トロントに帰ったらやってみようっと。

薄造り。

白子。

あん肝。

次男のお寿司。このセットを次男は何度も繰り返して、ずいぶん食べましたねぇ。。カウンターで良かったのになぁ。。

長男のお寿司。

こおり酒。

年末という事で、お好みで注文したネタがずいぶんなく、こんな感じになって行きます。。。

「売り切れです」と言われた後に一カンだけ出てきた小柱。

鯖。

白身。

カウンターが、遠いなぁ。。。。

ばら寿司。

サラダがついています。

〆はあなご。

ふんわりしていて、おいしい食感でした。。うーん、カウンターなんだけどなぁ。。。。

おはる軒の拉麺

2回目のおはる軒。麺好きの次男を連れてカウンターに座りました。とても小さなスペースで、おやじさんが拉麺を作ってくれるのですね。まあ、無駄のない動きにみとれてしまいます。

前回はチャーシュー拉麺でしたが、今回は五目拉麺。

あっさり塩味です。息子はチャーシュー雲呑拉麺。もう一回行けるかなぁ。。

いまだ、大好きな立ち食いそばには行けず。。今回もダメかな。。。。

街で見つけたおもしろ看板

ベベロンチーノって、ペペロンチーノのことですよね。。。

ソセイジ、ナポって、ソーセージ入りのナポリタンってことでしょうか。。。。

うーん、強敵すぎる。でも、ちょっとおいしかったりするんですよね、こういうお店。。。で、別なお店の看板ですが、何か理由があってパスタランチがお休みなんですね。その理由が渋い。。。ふすまの張り替えでパスタランチがお休み。。。なんのこっちゃ。。。

こういう提灯、家に欲しいなぁ。。。

このろうでできた食品サンプル、意外と高いんですよね。これだけ揃えるの、高かっただろうなぁ。。。

もつ鍋。。。

のれんとか、のぼりとか、

やっぱりこういうのがあると、サマになりますねぇ。。小物類がいがいと大事なんですね。

2008年12月29日月曜日

忘年会?

居酒屋パート2です。カウンターとテーブルで30人も入れば満員というこじんまりとしたお店。

ちょっと充電。。。

メニューは豊富です。わくわくです。

つきだしは、ちょっと味の濃い厚焼き卵。

ポテトサラダと、

海鮮春巻き、

鶏メンチ、

焼きなす、

お刺身お造り、え? 赤貝!!

今年初めての赤貝ゲットです。。

みそ煮込み、

七味を振って、

焼き鳥と唐揚げ、

ハツはタレで、

肉みそレタス包み、

意外にさっぱり味です、

チーズオムレツ、

お酒はおまかせで、味だけ言って出してもらいます。

限定品の拉麺、

おいしい東京風拉麺です。

水餃子、鶏ミンチですね。

じゃがバター、

さてさて、本日の〆は、

カキごはん。

ショウガが利いていて、おいしかったー。

要予約です。

実は、ついてきたみそ汁がとても工夫のあったお味噌汁で、もしかしたら一番おいしかったのかもしれない。。。。

そういう底力のあるお店でした。